ランドセルの素材に迷っているのなら耐久性があってリーズナブルな牛革がおすすめ

いろいろな素材がある

ランドセル

多くの小学校では教科書や筆記用具を持ち運ぶために、ランドセルの使用が義務づけられています。そのため、お子様が小学校に進学するときには、素晴らしいランドセルをプレゼントしてあげたいと考える方もいるはずです。ランドセルを購入するときは、形やカラーに注目してしまいがちですが、ほかにも見るべきところはあります。特に、ランドセルに使われている素材はとても大切なので、何が利用されているのか、把握した上で購入しましょう。なお、一般的に販売されているランドセルの素材は、牛革と馬皮と人工皮革に分けられます。それぞれ、異なった特徴があるので、それらをきちんと知った上で適切なものを購入すれば、お子様も喜んでくれるでしょう。

牛の革がおすすめ

女の子

3種類の素材がありますが、その中で一番安いのは人間が自然の革に似せて作った人工皮革です。見た目は完璧で、ほとんど自然の革と変わりませんが、耐久性に劣るのが難点です。6年間利用するので、お子様が高学年になる頃には、ボロボロになってしまう可能性があります。そして、馬革は高級素材なので、それを使ったランドセルは、もっとも高価になります。もしも、耐久性があって、そこそこの高級感が欲しいのなら、牛革のランドセルを選ぶようにしましょう。

適切なメンテナンスをすれば変化を楽しめる

ランドセル

牛革のランドセルはとても丈夫に作られていますが、やはり6年間使い続けたいのなら、ある程度のメンテナンスは必要になります。しっかりとメンテナンスさえ行えば、キレイなまま使い続けられるので、お子様と一緒にお手入れをしましょう。なお、牛革は使い続けると、どんどんと色が変化をしていき、ツヤや光沢がでてきます。もちろん、ランドセルでも同じなので、適切なメンテナンスを行い、お子様と一緒に変化を楽しみましょう。

早めに購入すること

ランドセル

牛革のランドセルは人気があるため、お子様が小学校に入学する年になってから、買おうとすると売り切れている可能性があります。前の年の7月から8月頃には、ランドセルの新商品がでるため、その時期になったら購入することを考えましょう。とても人気があるランドセルの場合は、夏が終わる頃には、予約の受け付けを締め切っているケースもあります。なお、4月頃からその年に販売されるランドセルの情報がでまわるので、お子様のことを考えるなら、できる限り早めにチェックをしましょう。パンフレットを入手して、お子様と一緒に選べば、小学校に通うのが楽しくなるランドセルを手に入れられます。

広告募集中